私のおたくな日々

多ジャンルにおたくな日々を綴ります。

#54 シナモンであり、美容番長であり、5歳児なあなたへ

はい、タイトル見て伝わったでしょうか…?



渡辺翔太くんHAPPY BIRTHDAY


です!!!!!!!!!!!!



キンプリの報道でめちゃくちゃ落ち込んだ後に、「ん?待って、今日5日!?てことは!」
としょっぴーの誕生日に気が付き、超絶情緒不安定なジャニヲタです。



しょっぴー (30)

の日がついに来てしまいました。

いや、おめでたい事です。

ということで!
記念として、しょっぴーの好きなところを30個あげていきたいと思います(*´ー`*)

好きな所

  1. ワードセンス

それスノで堪能出来る。
独特なワードセンスを食レポの度に毎度出すの何気にすごい。
口の中ディズニーランドは特に記憶に残ってて、美味しいもの食べた時頭に浮かぶ。

シンプルに、
元々塩顔はあまり好きではなかったけどしょっぴーの顔が好きになって塩顔も好きになった(?)
塩顔といってもただ薄いんじゃなくて、眉毛はキリッとしてて目は涙袋もあって柔らかい印象で鼻筋めちゃくちゃ綺麗で小鼻ちっさくて、口元がシナモンなとこが好き。

  1. 妹との距離感

渡辺家の妹とのエピソードが好きすぎる。
盛れてると自負するアクスタを妹にあげたら、いらねえとソファに投げられた話。
最近は高い美容院をおごる話。

例えぞんざいに扱われても妹愛が隠しきれない兄渡辺翔太、尊し。
そんな兄がいる妹、羨まし。

  1. メインボーカル

歌声が最高。”360m” みたいなバラードでのあったかくて優しい歌声も、”Cry Out” や ”Movin' up” のかっこいいダークな雰囲気の曲でするがなり?の歌声も、”Kissin' my lips” みたいな英詞の曲でもバッチリ決める感じも、全部好き。

ライブに行って嬉しかったこと、感激したことは数え切れないぐらいいっぱいあるけどその中でもしょっぴーの歌を生で聴けたこと、本当にこんな伸びがいいんだって感じられたことが特に嬉しかったことの一つでもある。

  1. 笑い声

意図せず褒められた時とか、誰かがボケて滑りそうな時とか、自分からちょっとボケてみて恥ずかしくなってる時とかにする、ちょっと口角上げながら「あっはは⤴︎」って笑い声が好き。

他には、まじでツボったときの「ははははぁ⤴︎⤴︎」みたいな、某おさるのJ顔負けな笑い方も好き。

小さく小声で顔だけ笑ってるみたいなのも好き。

とにかく笑い方のバリエーション異常に多すぎて好き。



一旦ここまでで!!


とにかくしょっぴーお誕生日おめでとう🎉🎂
💙💙💙⛄️⛄️⛄️



ここまでご覧頂き本当にありがとうございましたm(_ _)m



また次回お会いしましょうー!


おやすみなさいっ

#53 キンプリ それぞれの道へ


キンプリから、来年5月平野紫耀くん、岸優太くん、神宮寺勇太くんが脱退することが分かった。

特別ファンクラブに入っていたわけでも、推していたわけでもないけれどデビューから認識した初めてのジャニーズで、最近のダンスナンバーも王道王子様路線も、何気に全部好きだっなぁとか思っちゃう。



さっきスマホのニュース速報を見て、リアルに衝撃受けて手と声が震えたことで、私は私が思っていた以上にキンプリが好きだったのかもしれない、と気付いた。
まだ来年までは猶予があるらしいから、それまでに後悔がないよう、キンプリの雑誌とかCDとかチェックしようと思います。


メンバー全員顔面国宝、全員天然、全員ボケ
そんなグループ、中々いなかったし沢山お茶の間に笑顔を届けてくれた

これから先、5人の(6人の)キンプリがどんどん過去のものになるのはすごく悲しいし、無念だし、悔しい(いや誰目線)けど、ずっとずっと無理しながら、本当は違うことしたいけど…仕方なく…って自分に嘘付きながら活動するよりファンに対してすごく誠実だと思う。



だから、ほんとにここまで何様ってことしか言ってないけど残りの間5人のキンプリを悔いなく追って、来年の5月になったらありがとうと見送れるようにしたい。



最初から最後まで、他担のくせにと我ながら思う文章で申し訳ないです。
でも、そんなそこら辺にいる他担でさえも魅力で虜にしちゃうようなグループです。(でした。とはまだ言いたくないから現在形で笑)


ティアラの方も、こんな私でさえ辛いんだからきっと動揺とか、いろんな思いが胸に溢れてると思います。
6人の、または5人のキンプリを好きになって、ティアラとしてその6、5人のキンプリを追えていたことが私からしたらとても羨ましいし、大きな誇りであること間違いないです。


本当に、衝撃すぎて言葉も上手くまとまらない中ですが、どうにかリアルタイムで今の感情を残しておきたくて文字に起こしました。

自己満ブログでしたm(_ _)m


ちなみに、過去こんなブログを書いてました。
良かったらご覧下さい( ˊᵕˋ*)私なりに、キンプリの魅力について語り倒しました!!
↓↓↓

https://pandastudynote03.hatenablog.com/entry/2022/07/27/211113



キンプリ、大好きです


#52 silentとスピッツの相性が最高な話(1〜4話を見ていない方はネタバレ⚠️)


こんばんは!お久しぶりです(*^^*)

突然ですが、
フジテレビ系ドラマ 木曜日 22時〜の
silentというドラマはご存知ですか?

今、その繊細なストーリーと綿密なドラマ構成が話題になっているドラマです!

もしご覧になってない方がいたら、TVerで無料で見れるのでぜひ!!(TVerで検索をっ)


このドラマに関してはまたそれメインのブログを書こうと思っているのであらすじ等は省略させていただきますが、ドラマ内で登場人物たちにとって大切な歌として何度も登場するのが

スピッツ

  • ”魔法のコトバ”

は第1話から登場し、良い意味で感情を掻き乱されました。
ドラマを見ている方には伝わると思うのですが”魔法のコトバ”の、

また会えるよ
約束しなくても

この歌詞なんて、高校卒業後別れてから、連絡さえ取らずにいたのにたまたまバッタリ会っちゃった想くんと紬ちゃんそのまんまじゃん😭と思うし、

君と語り合った下らないアレコレ
抱きしめて どうにか生きてるけど

想くんは紬ちゃんの為を思って”紬ちゃんを振る”っていう辛い選択をしたけれど、一日ごとに耳が聞こえなくなる、先の見えない恐ろしくて不安な日々をもどうにか生きていけたのは”紬ちゃんとくだらないあれこれを語り合った”日々が支えてくれたからなんだろうなと思う。


サビの、

魔法のコトバ 2人だけにはわかる

という歌詞。

silentのドラマ本編では、ここの”魔法のコトバ”に当たるような、紬ちゃんと想くんだけにわかる言葉っていうのが明らかに出てきたシーンは今のところないけれど、高校時代の2人のやり取りを見ていると、この歌詞みたいな、2人にしか分からないあったかい言葉がきっとあったんだろうなぁって想像の余地が広がる…



”魔法のコトバ”はドラマ内で2人を象徴するような歌として登場しますが、ここからは私が独断と偏見で、スピッツの曲を勝手にsilentに結び付けて解釈していこうと思いますっっ

  • ”正夢”

official動画
↓↓↓

https://youtu.be/algaC2jhu8s


冷たい風 身体に受けて
どんどん商店街を駆け抜けていく

心の底から好きな想くんと付き合えて、毎日笑い合えて楽しい高校生活が終わったあと、待っていたのは現実の冷たい日々。

想くんから突然別れを告げられ、頑張って勤めていた会社では挨拶という名のセクハラを受け、同僚から仕事を押し付けられて身も心もへとへとな初期の紬ちゃん目線で見るとしっくり来るような歌詞。

”冷たい風”もいろんな受け取り方ができる深いことば。

「届くはずない」とかつぶやいてもまた
予想外の時を探してる

これも紬ちゃん目線で。
想くんから別れてって言われた以上どんなに頑張っても、前みたいに2人でいられないことを心では分かってる。でもまたばったり会えないかな、と思わず願っちゃう気持ち(そしてその後ほんとにばったり会う)

紬ちゃんが仕事を辞めたあとに働き始めたのはタワレコで、音楽は紬ちゃんと想くんの距離を縮めた大切なもの。想くんは音楽を聴くのが好きで、よくイヤホンをしていた。
紬ちゃん自身も音楽が好きだから、というのはもちろんだけどそれと共に想くんの好きなものがある場所でもあるから、可能性低かったとしても再会できる希望があるのがタワレコなのかなぁと思ったり。

どうか 正夢 君と会えたら
何から話そう 笑ってほしい

ここまで、あたかもsilentは想くんと紬ちゃんの物語とでも言うようなくらいこの2人の名前しか出さなかったけれど、この歌詞を聞いて(見て)1番に思い浮かんだのは湊斗くんでした。

silentを見始めたとき、このドラマは”耳が聞こえなくなった男の子”と”好きなまま別れた男の子は耳が聞こえなくなっていた女の子”の、ジャンル分けするとしたら恋愛ものだと思ってました。
あくまで”耳が聞こえない”というのは演出の一部なのかな、とすら思ってました。

でも、そうじゃなかった。

(恋愛要素も度々入ってはくるけど)むしろ想くんの身に起きた重大な変化と、それによって変わっていく周囲の人たちの繊細なヒューマンドラマでした。

そう感じられたのは、私的に湊斗くんの存在が1番大きいような気がします。

3話のラストが辛くて泣けて泣けて…

紬と会っている想に嫉妬している方が楽だった。親友の病気受け入れるよりも、ずっと楽だった

この言葉に、突然連絡が取れなくなって、想くんの妹から不本意に病気を知らされてからここに至るまでの湊斗くんの葛藤が全てとは言わなくてもほとんど表れているように感じました。


長くなりましたが!

そんな湊斗くんの、紬ちゃんとはまた違う”親友”としての視点からこの歌詞を見てみました。


ずっと仲良くて、親友と思っていたのに卒業後連絡が途絶えてしまった想くんに会う夢を見て、それが正夢になるように願っていて、もしも本当に正夢になってくれたら何から話そうかな、想に笑って欲しいな、と考えている湊斗くんが頭に浮かぶんです。

いつか 正夢 君と会えたら
打ち明けてみたい 裏側まで


これは紬ちゃん目線も湊斗くん目線もいけるけど、想くん目線もありだなって思いました。
耳が聞こえなくなっていく間、大好きな彼女とも、仲良しの友人とも一切連絡を切った想くん。
でもそれは本心じゃなくて、本当はみんなとまた会いたいと思っていた。何なら最初から離れたくないとも思ってたんじゃないかな、

今までの18年間耳が聞こえていたのにある日を境に徐々に聞こえなくなっていって、最終的には全く音が無くなると分かりながら今までの日常を続ける事はきっと私もできないし、すごく動揺すると思う。

それでも、いつか自分がみんなに会えるようになったらこれまでのことを打ち明けたい。と心のどこかで思っていたかもしれない


…と思うと勝手にまた涙が(涙腺激弱)(自分の勝手にした解釈ですぐ泣くな)



、、と、、こんな感じでした!


まだまだスピッツは開拓途中なので、これからも随時ブログ更新していきたいと思いますー!


ここまで読んでいただき本当にありがとうございましたm(_ _)m!!


silent引き続き楽しみます🎶

そして、スピッツの奥深さにどんどんハマっていこうと思います😊

#51ジャニヲタの適切な距離感について考えてみた

皆さんこんばんは!


お元気ですか?10月の中頃になり、もう11月もすぐそこな時期。
冬が来るわくわく感もありつつ一学生としては刻々と迫る恐怖を感じる日々でもあります(恐怖は言い過ぎかも)

さて、今回のテーマは

オタクとSNSの適切な距離感について


です👏


今までも色々なタイミングで伝えてきた通り、私はジャニヲタ(ジャニーズヲタク)です。そのため今回”オタク”について話す時も全体的にジャニヲタ寄りの話になってしまうのでご了承くださいm(_ _)m

ただ、オタクは多ジャンルにいるとはいっても多少は被っている部分もあるんじゃないかなぁと思っているので、他界隈の方でもご覧になって貰えると嬉しいです(⋆ᴗ͈ˬᴗ͈)”←ぶりっ子すんな

動機

まずなぜこのテーマを決めたかと言うと、私最近思うことがあるんです。人並みにTwitterInstagramなどなどは利用していてそれぞれにいわゆるオタ垢みたいなのも持っているわけなんですが、そこで同じジャニヲタの方と接する時、純粋に楽しいと思える事ももちろんありながら、めんどくさいと思ってしまう事もあまり少なくはないということ。

オタクの世界観について

オタクというのは明確に推しの存在があって、その推しに対して愛を注ぐだけ




という共通認識が(特に非オタクの方々には)ありますよね。ただ、個人的に大多数のオタクはこんな単純な関係で成り立っていないものです。


もちろんオタクである以上は推しこそがそのオタ活の核であり最重要人物。
でも、それに負けず劣らず、というか人によってはもはやメインってレベルで大事なのがオタ友

オタ友 : オタク友達の略。元々友達で、後から共通の推しができて友達になる場合はあまりオタ友単体では称さない。(※1個人的に)
ネット(InstagramTwitter等)で共通の推しの話題で話したり、繋がったり、一緒にライブに行ったりオタ活を共にする人の事を並にオタ友と呼ぶことが多い。

※2 このブログでいう”オタ友”はネット上でのやり取りが始まりの場合のみを指し、元々知り合いや顔見知りの場合は除きます。


これは本当に、メリットとデメリットが両方でかいです。


オタクをする以上オタ友との関係維持と距離のとり方は超重要
ちなみに先程のオタクの世界にオタ友を入れるとこうなります↓↓↓




まずオタ友のメリット、デメリットについてお話しましょう


【メリット】

  • めいっぱい自担の話ができる

シンプルにこれ。特に過去の私みたいに、実生活でジャニヲタを公言できていない場合、ジャニーズが好きなのに誰にも言えないという非常に苦しい状態に陥ります(自ら)
そんな、おたバレはしたくないけど自担の良さを誰かと共有したい!!って時にネット上のオタ友は大変魅力的です。ジャニヲタってだけで初めましてでもすぐに自担という共通点で友達みたいに話せる。更にあくまでネット上の繋がりの為、周囲におたバレせずに楽しめる。

  • 情報共有

これも大きい。InstagramTwitterには、フォローさえしていれば自担や自担グループの情報をめちゃ事細やかに定期的に投稿してくれる超仕事人アカウントもあるのですが、個人的に話をするようなオタ友がいると、自分が忙しくて情報を教え合えたり、お互いに街中で見つけた自担のポスターやパネルを送りあってワイワイできる。これもまた楽しい。

  • 友達化

オタ友 というのも名の通り1種の友達だけど、あくまでそれはオタクという面での友達。しかしそこから話が合うと本当の友達化することもある。例えば片方からお誘いがあり一緒にライブに行ったり、オタ活で聖地巡礼してみたり、ネットから会うという事になるため、ちゃんとリスク管理能力を身に付けた方であれば安全に楽しめる。


【デメリット】

  • 揉め事に巻き込まれる

たまにおたくは揉める。自分が最初気が合うと思って話していた相手の知らなかった部分が見えてきて価値観のズレを感じたり、それによって自分が当事者として揉めたり、逆に巻き込まれたり。バンドグループかカップルかよ と思ったそこのあなた。おたくとはそういうものです。価値観のずれはどの界隈だとしても大きな亀裂を生じる原因になり得ます。

  • 疲れる

最初は新鮮さからものすごい頻度で返していたメッセージがだんだんめんどくさくなる場合があります。私も正直あります(最低)
特に自担の情報や出演番組などを隅から隅までチェックするほどの気合いはないという私のような方は、隅から隅までチェックするのが当たり前と思っている方とオタ友になると後々辛くなります。お互い良いことがないので、合わないなぁと思う事があったら無理して会話を続ける必要はありません。角が立たないように距離を取りましょう。





という感じです…


オタ活は本来自分が楽しくなれて、心が潤うもの。ただし本来の意味からそれてオタ活が私生活の負担になっていたり、心がモヤモヤする1番の原因になっていたりする方がいるのも事実。
私もそうなった事は何度かあります。


ジャニヲタ界隈でいうと、ファン同士の揉め事でモヤモヤするオタクもいれば自担の行動でモヤモヤするオタクもいるし、事務所のやり方が不条理で不満が溜まるオタクもいる。
楽しさがある分、多少の悩みが出るのはオタ活に限らず仕方がないことかもしれないけれど、そういうのは少ない方が良いに決まっていますよねぇ


CD枚数のマウントとかもたまに耳にしますが、そんなの知ったこっちゃない(と思ってしまう)
そりゃあCDの売上は多い方がグループの知名度も上がるしメンバーも喜ぶしオタクも嬉しいけど、「1枚あればいい」「形態それぞれあれば満足」ってところを、グループの為に!!って自分のオタ活の楽しい部分を犠牲にしてまで買う必要はないんですっ

もちろん、買うことが自分の楽しみに繋がるなら無理のない程度にどんどん買った方がいいです!
SixTONES田中樹くんの言葉に、

『ラフにラブを』

というのがあります。

アイドルにお金を落とす際の気持ちは、これぐらいがちょうどいいはず。
どんだけ買ったにしろ、自担が大好きな事にはなにも変わりはない。
ラフにラブ が1番長続きします(*^^*)



ということで、今回は以上になります!


ここまでご覧いただき、ありがとうございましたm(_ _)m



また次回もお会いしましょー!

#50 KinKiKids ”フラワー” があれば生きていける気がしてきた今日この頃

皆さんこんばんは!!

お久しぶりな気がします。気まぐれ大発揮で申し訳ないです…

今回はみんな大好きKinKiKidsフラワー歌詞解釈を行っていきたいと思います!KinKiKidsといえば、血縁関係がないのに2人とも堂本という苗字の奇跡的ユニット。

更にファンのマナーがジャニーズトップレベルで良いのも特徴。ちなみに他でいうとV6のファンの方々もマナーがめちゃくちゃ良いと有名。
ホント見習いたいです。。


KinKiKidsといえば

なんの曲を思い浮かべますか?と聴いたら

  • 愛のかたまり
  • 硝子の少年
  • フラワー

などなど、答えは人によって様々なはず。


いわゆる”KinKi世代”は現在のKinKiKidsと近い年齢の方達だと思いますが、知名度や人気のある層はそこだけに留まらず、とても幅広い年齢からの支持を集めています。
その人気の秘訣は、2人の間だけに流れる空気の尊さ、曲の良さ、パフォーマンスの良さ等これこそ各ファンによって多種多様なのでしょうが、堂本光一さん、堂本剛さんのビジュアルの良さも間違いなくあると思います…!


とKinKiKidsにフォーカスを当てるのはここまでにして、今回はそんなKinKiKidsの楽曲”フラワー”の良さを世界に広めたいと思います(夢は大きく)


まずはいつも通り、歌詞をどうぞ!

フラワー KinKiKids

僕らは 愛の花咲かそうよ
苦しいことばっかりじゃないから
こんなにがんばってる君がいる
かなわない夢はないんだ

つらいばっかりで 明日が見えないと 嘆く背中に
若いくせにさ 哀愁たっぷりでやるせないよね

大人になるだけ 忘れてゆくけど
太陽はいつでも 微笑み返してくれる

僕らは 愛の花咲かそうよ
苦しいことばっかりじゃないから
こんなにがんばってる君がいる
かなわない夢はないんだ

上手くいかない やる気もおきない そんな毎日
へこむ時でも 朝はやってくる 僕を待っている

眠い目をこすり 光をあびたら
太陽がまぶしい もうすぐ夏がやってくる

僕らは 愛の花咲かそうよ
青空 ひまわりのように強く
小さなことでくよくよしてた
昨日の僕にサヨナラ

心の真ん中に空いている穴でも
直せないものなどないと信じることさ

僕らは 愛の花咲かそうよ
苦しいことばっかりじゃないから
こんなにがんばってる君がいる
かなわない夢はないんだ

僕らの愛の花咲いたとき
みんなで喜びをわかちあおう
こんなにがんばってる僕もいる
一緒に夢をかなえよう

ララララ ラララララララララ

もうなんと言っても歌詞の良さ。
あっさりしすぎず、しつこすぎない愛で溢れてる。。
私がフラワーを好きな理由は8割この歌詞の良さに詰まっていると言っても過言ではないです。

苦しい渦中にいる時、自分がどんなに頑張ってても素直に頑張ってる自分を認められずに「結果全然出ないし、努力が足りないのかなぁ」となりがちではないですか?
そんな時に、

こんなにがんばってる君がいる
かなわない夢はないんだ

って言ってくれるのは何よりも暖かいエールであり、心にじわっと染みるように感じます。

若いくせにさ 哀愁たっぷりで やるせないよね

他のアーティストにも通じることですが、私は歌詞に出てくる「〜よね」「〜でしょ」などの呼び掛けが大好物。
この、やるせない「よね」も例外なく好き!←
もうちょっと言うと、若いくせに「さ」も好きです。ただの音合わせと言ったらそれもそうだと思うのですが、これがあるとないとでは言葉の響きが全く変わってくる気がします。
今の自分に寄り添ってくれてるって強く感じられるというか。


続いて

心の真ん中に空いた穴でも
直せないものなどないと信じることさ

ここ、大好きです。
直せるものなどない、とは言い切らないところ
誰かに怒られたとか、誰かとけんかした、みたいな心の穴はいつか忘れたり仲直りしたりで自然に埋まっていくことがほとんどでも、誰か大切な人を失った悲しみの心の穴とかは穴を埋めていくのに相当な時間がかかるし、その穴が塞がるとも限らないんです。
その心の穴も抱いて一緒に生きていくこともきっとある。
だけど、

直せないものなどない

って信じることで1歩踏み出せる。
自分の人生を生き進められる。

そんなふうに深読みしてしまう程に惹かれた部分でした!


そして、この歌詞の中で何度も繰り返される

こんなに がんばってる君がいる
かなわない夢はないんだ

と対句(?)になるように出てくる

こんなに がんばってる僕もいる
一緒に夢をかなえよう

ここすっっごく良くないですか!?

がんばってる君がいる

ももちろん大好きでこの曲の核となる部分も担う歌詞だと捉えてるんですけど、

こんなにがんばってる僕もいる

の、”僕” をKinKiのお2人だとして考えると、この歌詞めちゃめちゃ勇気貰えませんか?何故そう言えるのかは↓↓↓で説明します!

ちょっとここで、KinKiKidsの多忙エピソードをご覧下さい。

いや、もう僕の10代なんてほんと大変でしたから。自分で言うのも嫌ですけど、ほとんど記憶ないんです。可哀想やな、と思うくらい全然記憶がない。自分が誰と会って何をしたかなんて。忙しすぎてほとんど寝てないから。

堂本剛 (ラジオより)

デビュー前後の忙しさは地獄です(笑)”未満都市”(1997年TVドラマ)の撮影は朝7時から始まって終わるのが朝4時。そしてまた朝7時入りだったりするんですよね。それが週5日、3ヶ月続くわけです。
当時はこれが当たり前だと思ってましたから

堂本光一(インタビューより)

引用のURLはこちらです↓↓↓

https://dot.asahi.com/amp/wa/2017071400074.html

https://www.cyzowoman.com/2014/02/post_11236_1.html/amp



ここで、先程の歌詞に戻ります

こんなにがんばってる僕もいる
一緒に夢をかなえよう


さっきの多忙エピソード(本当に1部の内容ですが)を見たあとの”こんなにがんばってる僕もいる”の説得力半端なくないですか…?

しかもしかも!


こんなにがんばってる僕ですよ!?


私の頑張りと、KinKiKidsの超多忙が天秤の上で釣り合ってる状況…


私がフラワーに救われた直近の時期は、夏休み部活に追われて朝から夜までずっと汗をかいていたとき。その時期は本当に大変で、嫌になる時もあって。
KinKiKids(芸能人)の忙しさと私(一学生)の忙しさはそもそも天秤にかけるまでもないというか、土俵が違うというそもそもの前提はありますが、そういうのは置いといて、「僕の方が大変」みたいなニュアンスゼロで、「君は頑張っているよね、僕も頑張ってる。だから一緒に夢を叶えよう」の、どっちかが上になるわけでも下になる訳でもない、完全に対等な友情が表れていてすごく素敵だと思いました。




以上、フラワー歌詞解釈でした!


この名曲の良さや、私なりの受け取り方が伝われば幸いです…



ここまでご覧いただき本当にありがとうございましたm(_ _)m!!

また次回お会いしましょう!

#49 他担がふと思ったこと(関ジャニごと)

皆さんおはようございます!!

今日、ふと思ったこと。


今朝Twitterを探していてこんなブログを見つけました↓↓↓


https://t.co/FiCaM4wYR0


関ジャニ∞所属の錦戸亮くんのことはご存知の方がほとんどだと思います!
今は独立し、”NOMAD”というレコード会社でソロアーティスト活動を行っている錦戸くん。

8人でグループを開始したものの元メンバーである内博貴くんが脱退。
その後は渋谷すばるくん、安田章大くん、村上信五くん、大倉忠義くん、丸山隆平くん、横山裕くん、錦戸亮くんの7人で活動を長い間続けてきました。


しかし、2018年に渋谷すばるくんが脱退しソロ活動へ。


その時、「僕が6人の関ジャニを引っ張っていく」(ニュアンス)とファンへ語った錦戸くん。

しかし、2019年に脱退する事になりました。


ここまでは概要です。

私は小学生時代からテレビで関ジャニを見ていて、認識もしていたのですがちゃんとCDを買うようになったり、ライブDVDを見るようになったのは既に関ジャニが6人体制となったタイミングでした。
それまでは関ジャニに対して”追う”というよりも”テレビを付ければいる存在”という感じで、正直脱退報道もネットニュースでチラ見した程度であまり深く受け止めていませんでした。


しかし、2020年に入り何故か突然私の中の関ジャニ∞ブーム到来(急)


その時に気付いたんです。


2の脱退が、グループにとってどれだけ大きい出来事だったのか。


そして、関ジャニにハマると同時に私は錦戸くんが現在元KATーTUNの赤西仁くんと開設しているYouTubeチャンネルNO GOOD TVもチェックし始めます。
あ、ちなみにURLこちらです↓↓↓

https://youtube.com/c/NOGOODTVOFFICIAL


そして、更にそこから派生して錦戸くん単体も気になり始め、彼がソロ活動をはじめてから発売したCDも聞くように。


すると、私の中でひとつの感情が沸き起こりました


なぜ私はもっと早く錦戸亮の良さに気付けなかったんだ

NO GOOD TVで見せる素っぽい姿とか、そういう個人的な魅力も今まで知らなかったのでもちろんあるのですが、それより何より私は錦戸くんの音楽が好みすぎて。。
まあ、それに関してはまた次の機会に語ることにします。(話のレールからいつもそれがち←)


となると、やっぱりだんだん関ジャニと、錦戸くんの歴史を知りたくなってくるわけです(ジャニヲタの性)


そうしてこうして、ようやく私は関ジャニのことをちゃんと知りました。(きっとまだまだな部分は沢山あるけど)


ちゃんと知ってみると、胸にぐわぁぁってくる話がめちゃめちゃ多くて、なんてストーリー性の分厚いグループなんだろうと驚きました。(語彙力)



そんなところに、今朝見つけたブログが今回最初にURLはっつけたものです。
どこまで私が勝手に紹介して良いものか分からないのですが、とても整理された言葉で錦戸くんについて書かれているので、ぜひご覧になっていただけたらなぁと思います。



最後に、タイトルに戻って”他担がふと思ったこと”について話そうと思います。

私はいまSnowManの担当をしていて、関ジャニの8人時代も7人時代も追っかけていなくて、最近しっかり知るまではお茶の間中のお茶の間ファンでした。でも、テレビの中でいつも楽しく笑わせてくれる関ジャニのことが少なからず好きでした。そんな、ファンと言っていいのか分からないレベルですが笑

何となく関ジャニと嵐に対して同じような感覚を持っているんですよね。自分が担当しているグループは隅々まで調べたので(怖)歴史も、メンバーのことも並程度には知っています。

でも、関ジャニと嵐はジャニーズの中でツートップの”テレビ付けたらいる存在”でした。極端に例えるなら、Eテレに出てくるわんわんとかコッシーとか。(懐かし)
わんわんとかコッシーも、テレビで見るのが当たり前だからこそわんわん体調大丈夫かな?とか疲れてないかな?とか気にしないわけです。だって赤ちゃんの頃からずーーっと毎日当たり前に同じ時間にテレビに出ているから←

SnowManがテレビに出ているとそうはならないんです。”最近忙しそうだな” ”大変そうだな”っていう感情が普通に出てくる。
それはきっとドキュメンタリーとかパフォーマンスの裏側をファンとして見ることが多いからかな、と思います。

わんわんと関ジャニを並べるのもおかしい気がしますが、でもまさにそんな感じなんです。(とは)
普段テレビで楽しそうに楽しそうな歌を歌ってダンスを踊って、面白い話をして沢山笑って
私が小中学生のとき番組を見ていて「楽しそう」等のプラスな印象しか受け取らなかったとき、彼らが同時進行でメンバーの脱退やメンバーの闘病などの辛いことと向き合っていたなんて、衝撃でした。

尊敬の念と、何とも言えない切ない気持ちに挟まれたような感情になりました。


ここで錦戸くんに話を戻しますが、7人の時自ら作詞を行った歌の中で

不確かな日々に潜んだ確かな今を
明日も明後日もずっと繋いでいこう
いつか永遠と
呼べるまで

(”元気が出るSONG”より)

と歌っていた彼が、
すばるくん脱退の時ファン向けのブログで

正直 世の中に「永遠」なんてない。

それはもう分かりました。
やっと認められます。
どっかであったらいいなと思ってたけど。
そんな夢ない事を言うの嫌やし。

と(※謝罪:当時私はブログ会員でなかった為Googleからの引用です)



この文字を見るだけで泣ける。



内くんも、すばるくんも、錦戸くんも、今関ジャニにいる5人のメンバーも、全員やるせない思いとか悲しみとかも含めて色んな感情持ちながら今までの選択をしてきたんじゃないかな、と思います。
誰一人としてのらりくらりやってきた人はいないんだろうなぁって。

これまで私が関ジャニに持っていた印象と180°違う一面を知ることになったわけですが、私は勇気を貰えた気がしました。
その証拠に、これまで以上に関ジャニの応援ソングが心に響くようになりました。
今までは元気の圧がすごいな〜と思わないこともなかったのですが、こんなに沢山の楽しいこと辛いことを超えて今笑っている関ジャニが歌う曲は説得力がダントツ!


以前どこかのサイトで見た、

関ジャニの曲に出てくる言葉には底抜けな明るさの奥に過去の辛さがある

という言葉があまりにもしっくり来ました。


だからこそ、ジャニーズの中でもあれほどの数の元気な応援ソングが多いのかなと思いました。


それから、少し話がズレますが関ジャニ×サンボマスターの相性良すぎませんか…?

By ”ふりむくわけにはいかないぜ” に年中救われてる女


これからも関ジャニに励まされながら、見習ってたくましく生きていこうと思います。



以上、関ジャニごとでした!


ここまでご覧いただき本当にありがとうございますm(_ _)m!


また次回お会いしましょうー!



《追記》

前回の#48で☆を押してくださった方、ありがとうございます( ´•̥̥̥ω•̥̥̥`)
毎度毎度こんなブログで恐縮ですが、とても嬉しかったです!!

#48 マイルーティーン新しく作ってみた

今週のお題「マイルーティン」


皆さんこんにちは!!

10月に入りましたね( °_° )いや、早すぎ…


もうあと2ヶ月もしたら2024年ですか…

はっっっっっっや(驚)


私2023年って事すらまだ信じれてないですよ…
(さすがに遅すぎ?)

2020年で時が止まってます。2021年以降から西暦から置いていかれてる気がします。どうしよう、2024年ってすごい未来な感じがするのは私だけでしょうか、、
置いていかれてるような気がしようが何だろうが、着いていくしかないですね。笑

本題START

ということで切り替えて!


今回ははてなブログで週替わりに出てくるお題について語りたいと思います。

その名もマイルーティーについて


土曜日の昼下がり「なんかブログ書きたいなー」と思いつつ特に書きたいことが思い付かなかったので、「こんな時はお題だ!!」とひらめいてお題について書くことにしました。


まずルーティンに関して。

私のルーティンってなんだろう
そう考えた時にあまりスっと出てきませんでした。そして、ルーティンは無いということに気が付きました。(悟)



【ルーティンがないなら作ってしまえば良いじゃない】私の中のマリーアントワネット(とは)が呟きました。


ということで私が新たにルーティンにしたいルーティンを挙げてみました!

  1. 朝か夜にウォーキング(30分ぐらい)
  2. 家を出る前に鏡で笑顔を作る
  3. 起きたら水をコップ一杯飲む
  4. 朝家を出る前にラジオ体操
  5. お風呂上がり柔軟体操


…願望丸見えルーティンの出来上がり…


可愛い雑誌のモデルさんとかYouTuberさんとかとかを見ているとやっぱりああなりたいって思うし、もっと可愛くなりたくなりますよね( ・∇・)
なんならモデルさんとかまで行かなくても、普通に歩いててすれ違う人みんなおしゃれで可愛くて、どんなにずぼらな私でもそういう思いは湧いてくる(どこからか)


そうそう、ルーティンといえば、美容系の方がよく言う”白湯”ってあるじゃないですか。
あれってまずいんですかね?
以前知人から「めちゃまずい」と聞いてから、YouTubeで白湯飲んでる方もれなく我慢して飲んでいるようにしか見えなくて困ってます←


体や美容には良いんだろうなぁとは思いつつ朝からお湯を沸かす気力もないので(どんだけ)水で妥協したいと思います。
あと、朝のラジオ体操は本気でやりたいです。小学生時代地域のラジオ体操があったのですが、かったるさはありながらもやっぱりラジオ体操の後の何とも言えない快感は最高。

それからそれから、お風呂上がりの柔軟体操はやりたいというより、やらないとやばいというこれ以上ない程の危機感


皆さんご存知でしたか??
体が硬いと痩せにくい
らしいです(ガタガタ)

言われてみれば何となくそんな気もしてきますが、同じ運動量でも体の硬さだけで努力が報われて痩せる人と努力が水の泡になり痩せられない人に振り分けられるのは納得できない…!

これはもう真っ先に体柔らかくするしかないっっ


まあできるかできないかは別問題として、やろうと決意しておきます(やれ)


という感じですかね。。


まーた低クオリティのブログ作っちゃった()


ここまでご覧いただき、本当にありがとうございましたm(_ _)m!


また次回お会いしましょうー!