私のおたくな日々

多ジャンルにおたくな日々を綴ります。

#44 恋愛ソングの最高峰 ”恋のはじまり”


皆さんこんばんは!!

九州では台風の上陸があり、台湾とメキシコでは規模の大きな地震があり、、、

9月といえば秋の始まりですが自然の脅威に気を付けなくてはいけない月でもありますね。
(地震に関しては年中ですが)


災害への対策と、適度な危機感は持ちつつ日々を楽しんで生きていきたいものです。


本題START


今までも、さまざまなアーティストの方の曲紹介をしてきましたが今回普段とは少し違うタイトルにしました!もうこれは本当に恋愛ソングの最高峰です。(※私調べ)


その名も 恋のはじまり


まずは基本情報をどーぞ!

タイトル:恋のはじまり
アーティスト:家入レオ藤原さくら大原櫻子
リリース:2017年
ジャンル:R&B/ソウル、JPOP


まず、、アーティストの欄なのですが、、


【【【豪華すぎ】】】


まず家入レオさんは、言わずと知れたビッグアーティスト!個人的に家入レオさんの”君がくれた夏”という曲が大好きです。
少し切なくなるけど、その切なさを思わず欲してしまう素敵な曲です。あとは、やっぱり”未完成”も癖になる闇の感じがあって飽きることなく聴けちゃいます。

家入レオYouTubeチャンネル↓↓↓

https://youtube.com/c/ieirileo

藤原さくらさんは、恥ずかしながらこの曲をきっかけに知ったのですが、シンガーソングライターだけでなく俳優業もこなす凄い方でした!
そして、ものすごい数のジャンルの音楽(カントリー、ブルース、フォーク、ジャズ、シティポップス、ファンク、ヒップホップ、、、)を手掛けているという多才な方。恋愛ソングもとても可愛らしく共感できる曲がたくさんあるので、ぜひ聞いてみてください!

藤原さくらYouTubeチャンネル↓↓↓

https://youtube.com/c/fujiwarasakuraCH


そして、大原櫻子さん!とにかく”可愛い方”というイメージがあったのですが、この曲をきっかけに知り声がとてもタイプということに気が付きました。勝手に恋愛ソングのイメージを持っていたのは私だけかもしれませんが、恋愛だけではなく応援ソングなども手がけているためまだ知らない方はぜひ聞いてみてください。

大原櫻子YouTubeチャンネル↓↓↓

https://youtube.com/channel/UC9Xv7msDoZQ6XffKDgkSWmQ


ということで、

早速歌詞を見ていきましょう!

”恋のはじまり”
家入レオ藤原さくら大原櫻子

(1番)

最初 見かけたとき 胸がキュンとときめいた
大人な恋に 憧れた21(twenty-one)

ちょっと無理して したメイクは
私から浮いて見えた
恋のはじまり

(サビ)

好きで好きでしかたなくて
君にギュッとして欲しくて
たまに わがまま言うけど
ずっとふたりで手を繋ぎたいから
ふいに 笑った君が愛しくて

(2番)

いつも強気な君 私の腕で眠るとき
大きな幸せ 感じるのI need you

人って何かを守るときに
強くなれる気がする
恋のはじまり

(サビ)

好きで好きでしかたなくて
だけどちょっと切なくて
ふたり 会えない時間は
恋を素敵に育てる魔法
いつも心は君を呼んでいる

好きで好きでしかたなくて
こんな気持ちはじめてで
お願い まだそばにいたい
なんて 素直に言えないから

好きで好きでしかたなくて
君にギュッとして欲しくて
たまに わがまま言うけど
ずっとふたりで手を繋ぎたいから

ふいに笑った君が愛しくて

愛しくて


曲を聴きたい方はぜひこちらへ!↓↓↓

”恋のはじまり” https://youtu.be/DPshpHEBUus 3人version

”恋のはじまり” https://youtu.be/aYfriTEZoxo
家入レオ、ソロversion


歌詞からも溢れんばかりに伝わってくる可愛さ。これプラス、可愛くて素敵な音が付くんです。もう最高峰も最高峰です(私的)



YouTubeで《恋愛ソング》って検索した時に見つけたことがこの曲に出会うきっかけだったのですが、多幸感溢れすぎててそれからしばらくはずっとリピートしてました。

最近はさすがに聴きすぎてちょっと頻度抑えてるところですが、それでも1日1回は聴いてます(好きすぎ)


恋愛ソングを聞くとき私が求めているのはたいてい”片思い系”であって、もう恋人がいてその恋人との幸せを歌ってる曲はそこまで欲してないことが多いです(なぜって、そういう曲を聴いて思い浮かべられる恋人がいないからです。我ながら寂しい人です。)

あ、でももちろん聴くこともあります!


例えば、髭男の”115万キロのフィルム”とか
(これに関しては恋人との幸せソングどころか夫婦の幸せソング)


その為、最初この歌詞を見たとき正直

リア充用の曲じゃん…(涙目)

となりました。


しかし、あまりにも曲全体が可愛いのと非リアである辛さよりも曲を聴いている間に得られる多幸感には勝てず、結果大ハマりしている現状です(ちゃっかり)


歌詞と曲調が可愛いのはここまで何度も述べてきましたが、結局この曲の可愛さはどこから来ているのかといったら1番大きい要素は歌っている御三方にあると思います。
とにかく声が
可愛くて 綺麗で ツヤがある

耳が幸せとはこの事か。


そして少し歌詞についても語ります。


サビ部分までは、片思いなのかな?とも受け取れるような歌詞なんですよね。

最初見かけたとき 胸がキュンとときめいた


この歌詞から、最初彼氏はヒロインの子から見て少し遠い存在だったのかなって思いました。
同級生の好きな人見かけてキュンとなるのも普通にありうる話ではありますが、やっぱり最初に見かけてキュンとなる=ルックスがかっこいい=高嶺の花みたいなイメージです。


こんな感じで最初は少し遠くから見てときめいているような関係だったのがだんだん変化していきます!

ちょっと無理して したメイクは
私から浮いて見えた


なんでこの子はちょっと無理してメイクをしたのか。


そんなのは決まってます。


憧れの人と出掛けるから


これ一択ですよね!!(羨)


もうさっきの最初見かけてキュンとしていた時からは展開がめちゃめちゃ進んでいるんです!

可愛いって思って欲しくて無理してメイクしてるのも、可愛い…(男の子目線)


恋のはじまり


そして恋のはじまりー!

好きで好きでしかたなくて
君にギュッとしてほしくて
たまに わがまま言うけど

…えっっっっっ


朝ドラも聞いて驚く急展開


もうわがまま言える距離感に!?!?

恐るべし。。もう完全なるカップル。。

この時点で私みたいな独り身からはすっかりかけ離れた存在になってしまったヒロインちゃん()

ずっと ふたりで手を繋ぎたいから
ふいに 笑った君が愛しくて

ふいに笑った君が愛しくて

って、もうめちゃくちゃ幸せじゃん…

2人が幸せに笑いあってるのが想像ついて、こっちまで幸せになれますね…

ここを聴くとやっぱり恋人いる人いいなってなるまでがテンプレ(聴く度にこの感情を繰り返す)


そして飛んで、2番の

人って何かを 守るときに強くなれる気がする


ずっと、「そばにいたい」「手を繋ぎたい」
って可愛いこといってた子が急に【守る】ってワード出してくるのずるくないですか。。
これが萌えという感情なんですね(伝わって)

破壊力のかたまり By KanTou Kids

いつも心はきみを呼んでいる


最初の歌詞に、
”大人な恋に憧れた21”というのがありましたよね?そこから推測すると、きっとこの曲中のふたりは21歳(相手は歳に差がある可能性もありますが、とりあえずその辺りということで。)
21歳となると、大学卒業の年でもあり就活で社会人となる年でもあるはず。
社会人ともなると、(経験した事ないのであくまで想像ですが)きっとそれまでとは違ってお互い忙しくなったり、予定が合わないことも増えてくるでしょう。

会いたいけど我慢するしかないとき
寂しいけど仕方ないとき

そういうことも沢山あるけど、どんな時でも心はきみを呼んでるよ。
忙しい日々でもきみを忘れることはないんだよ
というメッセージにも聞こえて1人で勝手にうわ…良い…ってなってました笑


そしてこの曲は

愛しくて

という歌詞で終わります。


愛しく

という、後になにか言葉が続きそうな一言で終わるのでこちら側の余韻も残る終わり方ですよね。もう、この2人にはこの先もお幸せにとしか言えないです。
とにかく多幸感溢れる曲でした!




ここまでご覧いただき、本当にありがとうございましたm(_ _)m!

また次回お会いしましょう!

これから冬に向けて寒くなってくると思いますが、どうか体調にはお気をつけくださいね…!